國権 - 輝かしい記録に裏打ちされた味

國権酒造は明治10年に創業され、奥会津の清らかな水を仕込水とした、手造りによる「正直な酒」を提供しています。そのため、少量生産・特定名称酒のみの製造を貫いています。

代表酒である大吟醸「國権」は、全国新酒鑑評会において3年連続、通算9回金賞を受賞しており、この記録は県内最多です。華やかな香りがあり、比較的辛口で骨太な味わいがあります。それでいてキレも良いため、食中酒にもピッタリです。

こだわりと伝統を重んじる國権酒造ですが、新たな試みもなされています。特別純米「夢の香」は、福島県が独自に開発した酒造好適米「夢の香」と「うつくしま夢酵母」を使用しており、全てが地元のもので作られたお酒です。マスカット系の香りとやわらかい旨味、後をひく余韻が絶妙なバランスを奏でます。また純米吟醸では、福島県の新酵母「うつくしま煌酵母」を使用しており、こちらもフルーティーな香りと新しい味わいがあり、純米大吟醸に匹敵するおいしさです。

>>國権の購入はこちら