メインビジュアル

「えちご家」インタビュー

2010年、「福島うまいもんNo.1決定戦」で優勝したのは、西会津の味噌ラーメンでした。美味しいものだらけの福島県で、味噌ラーメンが……?
『日本一ラーメンを食べた男』大崎裕史も絶賛したという、「西会津の味噌ラーメン」。

その元祖、西会津の『えちご家』さんに取材させて頂きました。

─── よろしくお願いします。まず早速ですが、えちご家さんの創業はいつからなのでしょうか。

創業は、平成7年です。
元々は、ここと同じく西会津にある大山ドライブインで弟と味噌ラーメンを作ってまして。(※大山ドライブインも味噌ラーメンで有名です!)
その後6年くらいして、昭和52、53年くらいかな? その頃に僕はそこを辞めて、弟に任せてしまって。そしてラーメン屋とは別の、家業を継ぐために戻っていたのですが、それが上手くいかなくなって。
なので昔やってたラーメンをもう一度やろうかと思って、一応弟にも相談してね。こっちに店を出したら大山ドライブインの店に影響あるだろうか?と。
で、了解を得て作ったわけです。

─── 今も弟さんは大山ドライブインで。

そうです。

─── 昔から(大山ドライブインで)修行されてた?

修行は、会津若松の萬来軒っていうお店で。

─── ああ?!(みんな知ってます!)

萬来軒で修行したあと、大山ドライブインの店をはじめたわけです。

─── そして西会津の味噌ラーメンの元祖になったと。

大山ドライブインもその頃すでに味噌ラーメンを出してたので、店としてはそちらのほうが元祖です。まあ元々僕がやってたんで、おそらく僕が元祖なんですけれど。
あの頃味噌ラーメンっておそらく大山ドライブインだけじゃなかったと思うんですけどね。

で、そのうち札幌ラーメンブームってのがあって。
そのときに「札幌ラーメンの素」みたいなものができて、全国に出回ったんです。だから当時、昭和40~50年代にかけては、会津でもどこでも「札幌味噌ラーメン」ってメニューで出してたんですよ。
あえて『札幌』という名称抜きの「味噌ラーメン」って名前で出してたところは少なかったんじゃないかな。

─── こちらでは3種の味噌をブレンドして使ってらっしゃるそうですが、それについて生みの苦労などはありましたか?

ブレンド加減をどうするかで一番苦労しましたね。
大山ドライブインは喜多方の味噌を使ってるんだけれど、うちでは若松の味噌を使ってます。3種類の味噌をブレンドするようになって、10年くらい経つかな。大山ドライブインとは味が違うから、向こうのファンもいればここのファンもいる。
同じ味にしなかったのは、かえって良かったね。

─── そこから西会津に味噌ラーメンが広まっていった。

いや、やっぱり元になったのは札幌味噌ラーメンブームですよ。まだ今でも札幌味噌ラーメンを出してるお店はありますよ。